どんなものも描きだすチェキ

  • 投稿者 : wp_sv_860_7657
  • 2016年12月1日 7:30 AM

僕は近頃チェキで撮影にハマっています。

はじめてチェキを知ったのは、高校生卒業後でした。

卒業した高校生の学校祭で画像部の方に撮ってもらったのがいよいよでした。

チェキで撮ったら間もなくそのエクササイズマシーンから画像が出てきて、動画が浮かび上がってくることに衝撃を受けました。

それから約十世代・・・。

それとなくそのことを思い起こし、ネットでチェキを調べたら、滅法眩しいキティちゃんのチェキがあり、なんとなく購入してしまいました。

思い出深い心地という、もうすぐ何を映して出向くかワクワクする心地が沸騰しました。

どこへ出向くにもチェキを持ち歩き、色んなタイプやそれぞれ、わたくしを撮っています。

チェキの魅力は、映し出される鮮明ではないカラー、レトロ発想だと僕は感じます。

たった今映し出した動画も、アッという間に備忘録に変わるような、胸をジーンといったさせるような先入観が結構好きです。

も、夢中で撮ってしまうと、あっという間にムービーがなくなってしまう。

ムービーもある程度厳しいのがイタイですが、一瞬で備忘録が型になってふれることを考えると、やはりムービーも惜しみなく使ってしまう。

今はスマホで画像もとってもきれいに写せる時代ですが、その中でさっと古ぼけた感じに写すのも、またいいのではないかなと思います。アヤナス敏感肌化粧品を楽天で探してませんか?

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.